エステサロンの独立・開業支援が必要な方へ~エステサロン開業のために必要な届出~

エステサロンの独立・開業支援を行う【H&B-lab株式会社】

エステサロンの独立・開業支援を行う【H&B-lab株式会社】

エステサロンを経営したい方は、独立・開業支援を行う【H&B-lab株式会社】へお問い合わせください。健康・美容業界は日々進化し、新しい商品や材料、方法が生み出されています。

その変化に対応しながら、お客様により良い商品やサービスをご提供できるよう、常にアンテナを張っております。お客様のご希望をしっかりお伺いいたしますので、独立・開業支援が必要でしたらご相談ください。

エステサロンで使用する機器・化粧品をお探しの方へ

エステサロンで使用する機器・化粧品をお探しの方へ

独立・開業する際、様々な機器や備品を揃える必要があります。【H&B-lab株式会社】では、エステサロンの独立・開業支援に加え、エステサロンに必要な機器・化粧品も販売しております。

機器のレンタルも可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせは、専用フォームよりお待ちしております。

エステサロンを開業するために必要な届出とは?

個人事業主

個人事業主の場合、事業開始日から1ヶ月以内に税務署へ「開業届出書」の提出が必要です。「青色申告承認申請書」は事業開始日から2ヶ月以内、従業員を雇う場合は、給与支払事務所等を開設した日から1ヶ月以内に「給与支払事務所等の開設届出書」を提出します。

その他、「棚卸資産の評価方法の届出書」「減価償却資産の評価方法の届出書」「消費税課税事業者選択届出書」などの提出が必要になることもあります。都道府県税事務所へ提出する「開業開始等申告書(開業等届出書)」は、各都道府県によって期限が異なりますのでご確認ください。

法人

法人の場合、設立日から2カ月以内に税務署へ「法人設立届出書」の提出が必要です。「青色申告承認申請書」の提出は、設立から3カ月を経過した日、または最初の事業年と終了日のうち、どちらか早い方の前日までに行います。「給与支払事務所等の開設届出書」は給与支払事務所等を開設した日から1ヶ月以内、「棚卸資産の評価方法の届出書」「減価償却資産の評価方法の届出書」「消費税課税事業者選択届出書」などの提出も検討が必要です。「開業開始等申告書(法人設立・設置届出書)」の提出期限は、各都道府県によって異なります。

このように、エステサロンを開業するには、必要に応じて様々な届出を提出しなければなりません。また、首から上の美容サービス(まつ毛エクステンションや眉毛のカットなど)を行う場合、保健所への届出も必要になります。衛生面や安全面でも厳しいチェックが入りますので、これらのサービスを提供する予定がある方は、早めに保健所へ相談してみてください。

エステサロンの開業支援が必要な方は【H&B-lab株式会社】へ

会社名 H&B-lab株式会社
代表取締役 唐木田よし江
住所

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目1−4 阪急ターミナルビル 16F

Google MAPで見る>>

電話番号 06-7222-3713
FAX 06-7635-8537
事業内容 化粧品の企画、製造、卸、販売
健康食品の企画、製造、販売
健康美容機器の企画、製造、卸、販売
OEM及びPB商品の製造・開発
エステティックサロンの運営及び経営
アカデミー(エステサロンオーナーの育成)
保険商品の取扱業務
インターネットショップの運営及び経営
前各号に付帯関連する一切のコンサルティング業務
URL http://h-b-lab.co.jp/